前へ
次へ

 山口大学は、山口講堂以来の歴史を有し、今日に至るまで長い歴史を刻んできました。
 その間、多くの先人の努力によって、貴重な学術資料が数多く収集され、有為な人材を輩出するための教育・研究活動が行われてきました。これからも山口県の地域基幹総合大学として一層の発展を遂げるため、山口大学は今日まで受け継がれてきた貴重な学術資料を未来に引き継ぐ活動を行っていきます。

INFORMATION
【過去の履歴】

2020-04-01
学術資産リスト英語版を公開しました。
2019-09-30
地質標本データベースを正式公開しました。
2019-05-27
第7回山口大学学術資産継承事業成果展「宝山の一角」(後期展)が開始しました。【2019/7/19終了しました】
2019-03-18
第7回山口大学学術資産継承事業成果展「宝山の一角」(前期展)が開始しました。【2019/5/17終了しました】
2018-12-28
学術資産データベースのページを更新しました。
2018-08-16
<特集>山口大学所蔵の学術資産の紹介ページを追加しました。
2018-06-04
6月2日(土)14時から成果展ミュージアムトーク(後期展)が開催されました。
2018-05-28
第6回山口大学学術資産継承事業成果展「宝山の一角」(後期展)が開始しました。【2018/7/20終了しました】
Page Top