委員会の活動履歴

【平成18年度】

【平成19年度】

【平成20年度】

  • 「山口大学所蔵学術資産継承検討委員会」に名称変更

【平成23年度】

  • 予算が経常経費化
  • 委員会の下部組織として「文書・典籍/大学史料専門部会」及び「博物・標本専門部会」を置き、実質的な保存・継承事業は部会が行う体制とする。
  • 委員会規則及び専門部会内規を制定

【平成24年度】

【平成25年度】

【平成26年度】

【平成27年度】

  • 「山口大学学術資産継承事業委員会」に名称変更
  • 「博物専門部会」「文書・典籍専門部会」に名称変更
  • 事務担当が事務局情報環境部情報管理係から企画連携係へ変更(4月から)
  • 第4回山口大学学術資産継承事業成果展を実施(3月~6月)

【平成28年度】

  • 学術資産継承事業ホームページを公開(4月)
  • 学術資産データベース(考古)を学内限定で試験公開(4月)
Page Top