令和4年度山口県大学ML(ミュージアム・ライブラリー)連携特別展 展示テーマ『追想』


クリックで拡大表示

主催

山口県大学ML連携事業実行委員会

共催

大学リーグやまぐち
山口県大学図書館協議会

後援

大学博物館等協議会
山口県博物館協会
山口県図書館協会

事業全体に関する問合せ先

山口県大学ML連携事業実行委員会事務局
電話:083-933-5192/e-mail:li322(アットマーク)yamaguchi-u.ac.jp

お知らせ

内容変更等
  • 東亜大学附属図書館の開催期間が、11月1日(火)~12月20日(火)に変更となりました。(2022/9/1)
  • 宇部フロンティア大学附属図書館は、今回の展示を学内者のみ閲覧可能とすることとなりました。(2022/9/28)
  • 山口大学埋蔵文化財資料館の開催期間が、10月31日(月)~1月31日(火)に変更となりました。(2022/9/29)

※新型コロナウイルスの影響等で開催中止になる場合があります。
各館の開催状況については当Webサイトおよび各館Web等でご確認ください。

参加館(全館入場無料)

下関市立大学 附属図書館

『写真から追想するくじらの街・下関』

下関市は近代捕鯨発祥の地として、また、戦前・戦後を通じ、かつての南氷洋捕鯨基地として国内有数の地位を築いてきました。今回は『捕鯨船「第二十五利丸」進水式(昭和三十七年)』『鯨工船「日新丸」進水式(昭和二十六年、川﨑重工業)』『彦島冷蔵庫製氷室(大正年間)』等、下関とくじらとの関わりについてのパネルを展示いたします。くじらの街・下関を追想していただければ幸いです。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒750-8510 山口県下関市大学町2-1-1
駐車場:
無し ※JR幡生駅から徒歩約20分
電話:
083-252-1211
e-mail:
library(アットマーク)shimonoseki-cu.ac.jp
Webサイト:
http://www.shimonoseki-cu.ac.jp/library/

【開催要項】
開催期間:
10月4日(火)~12月3日(土)
開催時間:
9時00分~20時30分
休館日:
土日・祝日・館内整理日・大学祭期間
※12/3は補講日のため開館
休館日、閉館時間は変更になる場合があります。詳細は図書館HPの開館カレンダーをご参照ください。
外観 展示品
展示の模様01
展示の模様
展示の模様02
展示の模様

下関短期大学 図書館

『しもたんの追想と予想』

2022年は下関短期大学開学60周年の年です。人なら“赤いちゃんちゃんこ”で祝う節目の年を迎え、本学では短大全体と栄養健康学科と保育学科の両学科それぞれの観点から今までの60年を振り返りこれからを展望します。昔と変わったところ、昔と同じところ、これからも守りたいこと、これからに向け進歩したいことを展示します。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒750-8508 山口県下関市桜山町1-1
駐車場:
無し ※JR下関駅から徒歩約15分
電話:
083-223-5340
e-mail:
lib(アットマーク)shimonoseki-jc.ac.jp
Webサイト:
http://www.shimotan.jp/publics/index/51/

【開催要項】
開催期間:
11月7日(月)~1月31日(火)
開催時間:
9時00分~17時00分
休館日:
土・日・祝日
※ご来場の際はHPをご確認ください。
外観 展示品
展示の模様01
展示の模様
展示の模様02
展示の模様

東亜大学 附属図書館

『追想の昭和-漫画に見る日本と下関』

本展示は、昭和、とりわけ戦後1950年代・1960年代に活発な活動を展開した著名漫画家たちをはじめとする世代の活躍を背景に、下関地域における漫画創作活動に目を向け、関よしみを中心とした漫画家たちの活動を位置付け、振り返る追想のマンガ展です。それらの作品はどんな時代の中で育まれ、その活動は、どんなコンテクストに根ざすものだったのでしょうか。これらの作品や作家たちの人生を通じて「下関の昭和」が垣間見えてくるはずです。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒751-8503 山口県下関市一の宮学園町2-1
駐車場:
有り
電話:
083-257-5111
e-mail:
tosyo(アットマーク)toua-u.ac.jp
Webサイト:
https://www.toua-u.ac.jp/

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~12月20日(火)
開催時間:
9時00分~17時00分
休館日:
土・日・祝日
※詳細は開館カレンダーをご参照ください。
外観 展示品
展示の模様01
展示の模様
展示の模様02
展示の模様

水産大学校 図書館

『昔日の水産教育の情景』

水産大学校は、昭和16年に前身校が設立されて以来、水産教育に邁進し、水産業界に数多の人材を送り出してきました。過去を振り返り、現在を経て未来へ続く水産教育に思いを馳せて頂けるよう、本校の研究・教育施設やキャンパスの風景などの写真とともに関連資料の展示を行います。今は無き田名臨海実験実習場での研究・教育の足跡も展示します。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒759-6595 山口県下関市永田本町2-7-1
駐車場:
有り
電話:
083-286-5114
e-mail:
nfulib(アットマーク)fish-u.ac.jp
Webサイト:
https://library.fish-u.ac.jp/

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~12月27日(火)
開催時間:
9時00分~17時00分
休館日:
土・日・祝日
外観 展示品
展示の模様01
展示の模様
展示の模様02
展示の模様

梅光学院大学 図書館

『災害を振り返り、防災について考えよう。』

日本各地で発生する災害被害の記憶を追憶し、防災について考えます。

防災に関する書籍の展示と、梅光学院大学の防災への取り組みについてパネル展示を行い、身の回りの防災について知りましょう。防災グッズもあわせて展示することで、今から用意できる身近な防災を意識してみましょう。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒759-6595 山口県下関市向洋町1-1-1
駐車場:
無し
電話:
083-227-1040
e-mail:
library(アットマーク)baiko.ac.jp
Webサイト:
https://www.baiko.ac.jp/university/library/

【開催要項】
開催期間:
10月1日(土)~11月30日(水)
開催時間:
9時00分~17時00分
休館日:
土・日・祝日、毎月1日
外観 展示品
展示の模様01
展示の模様
展示の模様02
展示の模様

宇部フロンティア大学 附属図書館

『追想~私らしい未来へのつながり~』

本学(大学院・大学・短期大学部)では、「人間性の涵養と実学の重視」を建学精神に掲げ、看護・福祉・心理・食物栄養・保育の専門家を育成しています。平成25年から参加したML展示では、各分野の教育内容や演習風景、地域社会とのつながりを書籍や研究論文とともに紹介して参りました。本展示では、これまでの展示品の振り返りとともに、創設者香川昌子のゆかりの品を写真でご紹介致します。時代が求める専門的知識・技術を学び活躍する未来を創造しながらご覧ください。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒755-0805 山口県宇部市文京台2-1-1
駐車場:
有り
電話:
0836-38-0524(図書館直通)
e-mail:
tosho(アットマーク)frontier-u.jp
Webサイト:
http://www.frontier-u.jp/intro-univ/a-institution/a-library/

【開催要項】
開催期間:
10月3日(月)~11月29日(火)
開催時間:
9時00分~16時00分
休館日:
土・日・祝日
※詳細は開館カレンダーをご参照ください。
備考:
学内者のみ閲覧可
外観 展示品

山口大学 医学部図書館

『山口大学医学部を想う』

昭和39年に国立移管され、現在へと至る山口大学医学部。旧制山口県立医学専門学校に始まり、山口県立医科大学、そして山口大学医学部へと、その脈々と紡いできた歴史をご紹介します。併せて、山口大学医学部30年史などの展示物を展示いたします。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
駐車場:
無し
電話:
0836-22-2142
e-mail:
medlibsa(アットマーク)yamaguchi-u.ac.jp
Webサイト:
http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~1月31日(火)
開催時間:
8時30分~17時00分
休館日:
土・日・祝日
年末年始・大学行事
※詳細は開館カレンダーをご参照ください。
備考:
学内者のみ閲覧可
外観 展示品

山口大学 工学部図書館

『山口大学工学部を想う』

山口大学工学部は、1939年にその前身である宇部高等工業学校として誕生して以来、地域の知の拠点として発展を続け、2019年に創立80周年を迎えました。また、工学部図書館は、2021年7月に全面改修を経て、リニューアルオープンしました。

今回の展示では、工学部と工学部図書館の歴史を紹介します。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒755-8611 山口県宇部市常盤台2-16-1
駐車場:
有り
電話:
0836-85-9051
e-mail:
infoserv(アットマーク)yamaguchi-u.ac.jp
Webサイト:
http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~1月31日(火)
開催時間:
平日 8時30分~21時30分
土日・祝日 10時30分~19時00分
休館日:
年末年始
※詳細は開館カレンダーをご参照ください。
外観 展示品

山口大学 総合図書館

『若月保治という人』

山口大学図書館には、若月保治(紫蘭)旧蔵の資料約580点が所蔵されています。古浄瑠璃の研究者として知られる若月ですが、英学者、翻訳家、劇作家、演劇研究家、そして教師という実に多様な側面を持っていました。

若月の没後60年にあたり、その生涯を振り返るとともに、東京帝国大学在学時にラフカディオ・ハーンと夏目漱石の講義を受けた際の直筆ノートや『松平大和守日記』写本など貴重な資料を公開します。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
駐車場:
有り
電話:
083-933-5183
e-mail:
toshokan(アットマーク)yamaguchi-u.ac.jp
Webサイト:
http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~1月31日(火)
開催時間:
平日 8時30分~21時30分
土日・祝日 10時30分~19時00分
休館日:
年末年始
※詳細は開館カレンダーをご参照ください。
外観 展示品

山口大学 埋蔵文化財資料館

『山口大学追想録~遺跡写真に見る昔と今~』

山口大学が吉田キャンパスの遺跡調査を手がけて半世紀以上が経過しました。当館には、獲得した遺跡情報として、出土した遺物のほかに膨大な数の調査画像が収蔵されています。展示では、キャンパス各地の調査当時の画像とともに、出土した代表的な考古資料、そして現在の景観画像を公開します。在学中の学生のほか、地域住民の方々、本学卒業生の方々に昔を懐かしんでいただくと同時に、本学各施設が「遺跡の記録保存(実物破壊)」の上に成立していることを確認していただきたいと思います。当展示が、利便性の追求と文化財保護の両立について考える機会になれば幸いです。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒753-8511 山口県山口市吉田1677-1
駐車場:
有り
電話:
083-933-5035
e-mail:
yuam(アットマーク)yamaguchi-u.ac.jp
Webサイト:
http://yuam.oai.yamaguchi-u.ac.jp/Shiryokan.home/

【開催要項】
開催期間:
10月31日(月)~1月31日(火)
開催時間:
9時00分~17時00分
休館日:
土・日・祝日
12月28日~1月4日
外観 展示品

山口学芸大学・山口芸術短期大学 図書館

『子ども時代の記憶~追想~』

この度の展示では保育者が子どもたちに使用するパネルシアター、ペープサート、針子人形などを展示しました。物を展示していますが、それらを演じてくれた人への記憶は見る人それぞれにあるのではないかと思います。

自分自身の人間形成に大きく関わった保育者、保護者、人のことを今一度思い出すことで懐かしい淡い時間となっていただければ幸いです。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒754-0032 山口県山口市小郡みらい町1-7-1
駐車場:
有り
電話:
083-972-2880
e-mail:
akiyama(アットマーク)yamaguchi-jca.ac.jp
Webサイト:
https://www.yamaguchi-jca.ac.jp/library/

【開催要項】
開催期間:
10月25日(火)~12月23日(金)
開催時間:
9時00分~17時00分
(図書館2階)
休館日:
土・日・祝日
外観 展示品 展示品2

山口県立大学 図書館

『時を想う~山口県立大学80年の歩み~』

山口県立大学は、昨年、創立80周年のメモリアルイヤーを迎えました。昭和16年の山口県立女子専門学校の創立に始まり、山口女子短期大学、山口女子大学、そして平成8年、男女共学化により山口県立大学と改称されました。この変遷を当時の写真、教材、校章、卒業証書などの展示を通じて振り返り、80年という時の流れに想いを馳せます。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒753-0021 山口県山口市桜畠6-2-1
駐車場:
有り
電話:
083-929-6200
e-mail:
lib(アットマーク)sakura3.yamaguchi-pu.ac.jp
Webサイト:
https://www.l.yamaguchi-pu.ac.jp/drupal/?q=ja

【開催要項】
開催期間:
11月1日(火)~1月30日(月)
開催時間:
月~金 9時00分~19時00分
土 9時00分~17時00分
休館日:
日曜・祝日
及び図書館が別に定める日
外観 展示品

至誠館大学 附属図書館

『海外からみた松陰及び明治維新の追想』

2018年5月に開設した吉田松陰研究所との共同展示を行います。吉田松陰研究所は吉田松陰に関する調査及び研究を行い、その成果を提供することにより地域の発展に寄与することを目的とし、設立されました。

今回は「海外からみた松陰及び明治維新の追想」をテーマとし、英米の執筆者による松陰の下田事件に関する記述(山口県教育会編纂)、下関戦争及び長州藩関連記事が掲載された英仏発行の絵入り新聞(「小川コレクション」)等を展示しています。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒758-8585 山口県萩市椿東浦5000
駐車場:
有り
電話:
0838-24-4081
e-mail:
library(アットマーク)shiseikan.ac.jp
Webサイト:
https://www.shiseikan.ac.jp/library

【開催要項】
開催期間:
12月1日(木)~2月28日(火)
開催時間:
8時45分~17時30分
休館日:
土・日
外観 展示品

周南公立大学 図書館

『周南公立大学 誕生!!』

本学は4月より公立化をし、「公立大学法人周南公立大学」誕生の運びとなりました。今回の展示では、「周南公立大学」開学までの足跡を地元新聞の記事などによりたどっていきます。そのうえで、皆さまに現在から未来の本学について共に、感じ・考えていただける展示をいたします。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒745-8566 山口県周南市学園台
駐車場:
有り
電話:
0834-28-5394
e-mail:
toshokan(アットマーク)shunan-u.ac.jp
Webサイト:
https://www.shunan-u.ac.jp

【開催要項】
開催期間:
10月29日(土)~12月28日(水)
開催時間:
9時00分~19時00分
休館日:
日・祝日
外観 展示品

岩国短期大学 付属図書館

『幼き頃に想いをよせて~懐かしい唄や遊び~』

子ども達は様々な唄(歌)や遊びと共に育っていきます。今年度は、手遊び唄など懐かしく感じる唄や遊びに視点を向けた資料を展示いたします。また、学生の授業での製作作品展示もございますのでどうぞご覧ください。

【所在地・問合せ先ほか】
住所:
〒740-0032 山口県岩国市尾津町2-24-18
駐車場:
有り
電話:
0827-31-8141(代表)
e-mail:
library(アットマーク)iwakuni.ac.jp
Webサイト:
https://www.iwakuni.ac.jp

【開催要項】
開催期間:
10月17日(月)~12月23日(金)
開催時間:
9時00分~17時00分
(9時00分~16時30分、10時00分~17時00分の場合あり)
休館日:
土・日・祝日、その他都合により
※ご来館の際は事前にご確認ください。
外観 展示品
ページのトップへ戻る