山口大学トップページへ大学情報機構トップページへ サイトマップ 
在学生の方へ 地域の方へ 教職員へ
情報システム届出制度

【手続き】

【概要】

 国立大学法人化後、学内情報化の効率的な投資はもちろん、導入する情報システムには、安全性、効率性、有効性が求められています。また、個人情報保護法の全面施行により、情報漏洩に対する配慮もより厳しく求められるようになってきています。山口大学では、これら社会的責任を果たすため「山口大学情報システム届出制度要項」を制定し、情報システムの開発・運用・維持をより安全性・効率性・有効性を目指します。

「山口大学情報システム届出制度要項」第3条記載の定義に該当する情報システムについては、全て届け出が必要です。運用(もしくは本稼働)開始前に必ず届け出て下さい。また、運用を止めた(稼働を停止した)時には、廃止した旨を届け出てください。

 なお、本制度開始前より本稼働している場合など、すでに稼働中の情報システムについては、稼働していることが判明しだい届け出てください。

情報システム届出の詳細は、規則・FAQ・資料等を参照ください。


情報システム届出は、下記の流れ図を参照のうえ、お手続きください。

『情報システム届出制度』受付〜回答 流れ図

ご質問やご意見につきましては、以下のアドレスにメールでお寄せ下さい。
情報環境部情報企画課情報基盤係
E-mail:li342@yamaguchi-u.ac.jp

目的・機構概要等

大学情報機構機能図

機構内施設

図書館

メディア基盤センター

埋蔵文化財資料館

全学事業

情報基盤整備

情報セキュリティ

情報セキュリティ講習会

埋蔵文化財保護

学術資産継承事業

教員データベースシステム

各種事業

情報システム届出制度

情報セキュリティポリシー

学術機関リポジトリ(YUNOCA)

大学情報機構が担当する業務一覧

各種申請書・手続き等

大学情報機構内 委員会一覧

大学情報機構 各委員会名簿

大学情報機構 関連規則一覧

大学情報機構内通知(等)
 過去の通知( H18年8月以前 )

問い合わせ先一覧